12月23日、勤労感謝の日、柳丸の生協で、今年初めてのユニセフハンド・イン・ハンド募金活動をしました。立ってくれたのは、ボーイスカウト宮崎第15団の皆さん。

DSC_0978

今年のテーマは「子どもたちに生きるチャンスを」です。

今5歳の誕生日を迎えられない子どもが1年間で560万人です。今日の募金はそういう栄養失調の子どもたちの、薬になったり栄養補助食品になったりして、子どもたちに生きるチャンスを与えることができるかもしれません。

DSC_0980

柳丸の生協で募金活動をさせていただくのは初めてでしたが、10時にお店が開くと同時に、お客様が次々に募金をしてくださるではありませんか。子どもたちはもちろん、スタッフもびっくりの大感激でした。その後も、子どもたちの明るいかわいい声に引き寄せられるように、次々と、駐車場から財布を開けて募金箱に近づいてきてくださいました。

DSC_0981

朝のうち吹いてた風もやみ、お日様が当たるようになりました。柳丸生協をご利用のお客様は、本当にいい人ばかりでした。スカウトの皆さんのご協力と、お客様のご協力に感謝いたします。少しでも子どもたちが「いきるチャンス」をもらえるように、これからもユニセフの活動に暖かいご支援をお願いいたします。

この日に寄せられた募金は、24日に郵便局から日本ユニセフ協会に払い込みました。ご協力本当にありがとうございました。