12月23日(土・祝) 橘通で、ユニセフハンド・イン・ハンド募金活動をしました。

今年2回目のハンド募金となるこの日は、吉野保育園のグループ6団体が集まってくださり、にぎわいました。

橘通りは人出が少なくなったと聞いていましたので、募金の効果を心配していましたが、

結果(募金額)を聞いたらびっくりにっこり、まだ温かい気持ちの人が橘通にはたくさんいらっしゃいました。それではその日の様子を写真でお届けします。

DSC_1050

工事中の山形屋の前で。私たちは「にじのね保育園のボランティアです!」

DSC_1051

私たちは「アニモ(放課後等デイサービス)」のボランティアです。

DSC_1052

そのほか、吉野保育園、あおき保育園、さくらんぼ保育園、めぐみ幼稚園のボランティアの皆さんが、募金に立ってくださいました。こちらはボンベルタ側の交差点付近です。

DSC_1055

DSC_1057

この日は風もなく、師走にしては過ごしやすい一日でした。天気もユニセフの見方をしてくれました。

橘通りはイオンとはまた違う雰囲気で、久しぶりに出会う知人もいたりして、楽しい3時間でした。ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

これからも世界の困難な状況にある子どもたちのためにユニセフにご理解とご協力をお願いいたします。