イベント予定

2/9ページ
  • 2019.06.04

宮崎県 防災の日フェア

           5月26日(日) イオンモール スペースコートにて 今年、宮崎県ユニセフ協会では、昨年同様「東日本大震災報告写真展」と、新たにSDGs 17の目標の中から防災の日に関係している6つの目標を取り上げました。 「SDGsってご存じですか?」の問いかけに大半の方は「知りませんでした!」「このグラフも始めて見ました。」という返事。 最近、宮崎でも随分このグラフを目にすることが多くなっ […]

  • 2019.05.09

ユニセフ国際理解講演会       佐伯准看護学院にて

                            2019.5.8(水) 佐伯市医師会立 佐伯准看護学院のナイチンゲール生誕祭にユニセフの講演を依頼されました。宮崎県ユニセフ協会の事務局長がその講演を引き受けました。 演題はユニセフ活動とナイチンゲール  ー海外活動とジェンダーの視点からー そして、ユニセフの歴史を説明 ユニセフが支援をする条件や支援の形をパワーポイントを使って説明し、支援物 […]

  • 2019.04.02

ユニセフシリア募金 in 宮交シティ

3月30日(土)、31日(日)宮交シティにてシリア募金をしました。 シリアでは今830万人以上の子どもたちが人道支援を必要としています。530万人の子どもが国内外のキャンプなどで過酷な避難生活を余儀なくされるだけでなく、危険な国境地帯をいくつも超えて厳しい環境下での避難生活を余儀なくされています。 シリア国内ではおよそ2万人の子どもが急性栄養不良に陥っており、10000人近い子どもたちは保護者を伴 […]

  • 2019.03.26

2019年度 宮崎県ユニセフ協会 理事・評議員会 開催

3月7日(木)、市民プラザ大会議室において、2019年度 宮崎県ユニセフ協会 理事・評議員会を開催しました。 前日の強風もおさまりはじめた中、理事、評議員の皆様にお集まりいただきました。 議長選出の後、議案審議を行い、第1号議案から第5号議案まで承認していただきました。 第1号議案では、パワーポイントを使って、2018年のユニセフの活動を見ていただきました。 そして宮崎県ユニセフ協会の2019年度 […]

  • 2019.03.04

ユニセフ出前授業(宮崎市立国富小学校6年生)

2月26日(火)と27日(水)宮崎市は青島街道沿いにある国富(くどみ)小学校へ出前授業に行きました。授業を受けてくれたのは6年生の4クラス、131名の皆さんです。 少子化が叫ばれて久しいこの頃、珍しく子どもたちの人数が多い学校です。お昼休みに運動場で遊んでいる子どもたちを見る機会がありましたが、そのにぎやかさに驚きました。英語で言うなら、AMAZING!というところでしょうか。とにかく素晴らしく感 […]

  • 2019.03.04

東大宮地区防災の日フェスティバル

2月24日の日曜日、宮崎市東大宮地区防災の日フェスティバルが行われました。地区としては初めての試みということでした。私たちはできるだけ多くの人にユニセフの活動と、「宮崎県ユニセフ協会」の存在を知っていただくために、喜んで参加させていただきました。

  • 2019.02.20

パネル展「長谷部大使のワクチンの旅」@宮銀本店

2月12日から28日まで、宮崎銀行本店のロビーでユニセフパネル展「長谷部大使がたどるワクチンの旅」をしています。 長谷部選手は日本ユニセフ協会の親善大使です。自身のホームページからユニセフ募金につながるサイトがあって、皆さんから寄せられた募金が実際にどのように使われているのかをたどる旅(エチオピア)に出ました。これはその時の写真です。 アフリカ東部に位置するエチオピアで、はしかのワクチンが村の子ど […]

  • 2018.12.25

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金  第3弾 その1

12月23日(日)、橘通りの 山形屋とボンベルタの前でハンド・イン・ハンド募金活動を行いました。 吉野保育園、あおき保育園、にじのね保育園、サティこども園の皆さんが活動してくださいました。 今年のハンド・イン・ハンド募金のテーマは「すべての子どもに5歳の誕生日を」 5歳の誕生日を迎えられない子どもたちが今でも世界に年間540万人もいます。そういう子どもたちにワクチンや食べ物が届くように、大きな声を […]

  • 2018.12.25

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金  第3弾 その2

12月23日(日) 宮交シティで ユニセフハンド・イン・ハンド募金の活動をしました。 ガールスカウト宮崎地区協議会の皆さんが活動に参加してくれました。 今年のハンド・イン・ハンド募金のテーマは「すべての子どもに5歳の誕生日を」でした。 5歳の誕生日を迎えられない子どもたちが今でも世界に年間540万人もいます。そういう子どもたちにワクチンや食べ物が届くように、大きな声を出して募金を呼びかけました。 […]

1 2 9