2013年8月

  • 2013.08.29

100万人の手洗いプロジェクト

宮崎県ユニセフ協会が10月26,27日に計画している「ユニセフパネル展in宮交シティー」では、アフリカウガンダでの「100万人の手洗いプロジェクト」の取り組みの様子と、ウガンダの美しい自然の写真パネルを展示いたします。 この「100万人の手洗いプロジェクト」は、ユニセフの取り組みを、石鹸をはじめとする衛生製品を作っているサラヤが支援しているものです。下記のところをクリックしてください。取り組みの内 […]

  • 2013.08.05

宮崎農業高校生 事務所来訪 High School Students Visit UNICEF Office

8月2日、宮崎農業高等学校のボランティア部の男子生徒3人が、当協会の事務所を訪問してくれました。 引率は顧問の津田先生。 秋に、宮崎県の高校総合文化祭の発表があって、そのために ・途上国のストリートチルドレンや、児童労働のことを知りたいと、やってきました。 まず、「ユニセフってなあに」というパワーポイントを使ったプレゼンテーション(当協会制作)を見てもらいました。そのあと、当事務局では、カンボジア […]