2014年7月

  • 2014.07.30

ユニセフパネル展示in宮交シティ 終わる UNICEF Panel Exhibition Ends

去る7月26,27日に宮交シティで行われた「ユニセフ×JICAパネル展」ーアフリカを知ろうー が盛況のうちに終わりました。 以下写真を添えながらご報告いたします。 今回のパネル展のメインは 「アフリカに必要なもの」-アグネスチャンユニセフ大使が見たナイジェリアーという報告写真展でした。 情報社会の現在、世界はどんどん狭くなっているのに、アフリカは今も遠い存在です。「アフリカの国いくつ知っていますか […]

  • 2014.07.16

 ユニセフ出前授業 宮大附属小学校4年生 「今、私たちにできること」 第3回

学校にいけないことの体験を通して、世界の子どもたちの様子を知り、自分と比べよう 「学校へ行けないことの体験なんて、できるの?」とみんな考えました。 例えば、大切な「薬」や「農薬」の文字が読めなかったら、、、。 ネパール語と韓国語とパキスタン語で、それぞれ「水」「薬」「農薬」と書いたペットボトルを グループ(家族)に配りました。 急に家族に病人が出ました。どれかが「薬のはず!」 家族の誰も学校に行っ […]

  • 2014.07.10

UNICEF TAP PROJECT キャンペーン

ユニセフのTAP プロジェクト キャンペーンが 8月1日から31日まで開催されます。   タップ・プロジェクトは、飲食店でサービスされる水やお茶などの対し、任意の募金を置き、安全な水が手に要らずに厳しい暮らしを強いられている子どもたちのために役立てよう、という新しいタイプの募金活動で、2007年にニューヨークで始まりました。 日本では博報堂の無償協力のもと2009年に活動を開始、2010 […]