2017年12月

  • 2017.12.25

ユニセフハンド・イン・ハンド募金活動(その3)

12月24日(日)宮交シティで「ガールスカウト宮崎地区協議会」の皆さんが、ユニセフハンド・イン・ハンド募金活動をしてくださいました。 この日はクリスマスの前の日で、冬休みになったばかりということで、宮交シティは大変な賑わいでした。1階のアポロの泉ではダンスの発表会が催され、周りは2階までギャラリーがいっぱいです。 そんな中、元気いっぱい声を出して、ユニセフ募金を呼びかけました。 「ユニセフ募金にご […]

  • 2017.12.25

ユニセフハンド・イン・ハンド募金活動(その2)

12月23日(土・祝) 橘通で、ユニセフハンド・イン・ハンド募金活動をしました。 今年2回目のハンド募金となるこの日は、吉野保育園のグループ6団体が集まってくださり、にぎわいました。 橘通りは人出が少なくなったと聞いていましたので、募金の効果を心配していましたが、 結果(募金額)を聞いたらびっくりにっこり、まだ温かい気持ちの人が橘通にはたくさんいらっしゃいました。それではその日の様子を写真でお届け […]

  • 2017.12.21

ユニセフ チャリティーお茶会

12月16日(土)、宮崎県経済連 「茶楽庵」において、毎年恒例のチャリティーお茶会を開催しました。このお茶会は、「茶道表千家流和心会」と「宮崎県経済連」、「宮崎県ユニセフ協会」が「チャリティお茶会実行委員会」を作り、協力して行うものです。 お茶会のテーマは「地球の子らに幸いあれ」というもの。これにユニセフハンド・イン・ハンド募金活動のテーマ「子どもたちに生きるチャンスを」を添わせました。 今年は「 […]

  • 2017.12.05

宮崎県ユニセフ協会 設立15周年記念行事 永遠瑠 マリールイズさん講演会

12月2日(土) 宮崎学園の大坪記念ホールにて、マリールイズさんの講演会があり、学園の中学校と高校の生徒が参加しました。   24年前の1994年、ルワンダに内戦が勃発しました。約100万人の人が虐殺されましたが、マリールイズさんは奇跡的に内戦を逃れて、家族みんな日本に移住して生き延びることができました。 まずは、ルワンダの歴史について語ってくれました。 それまでに、マリールイズさんはJ […]