宮崎県防災の日フェア終わるMiyazaki Desaster Drill Day Finished.

NO IMAGE

 

25日、26日の二日間、イオンモール宮崎で行われていた「宮崎県防災の日」フェアが賑やかな内に終わりました。宮崎にもこんなに人がいるのかと驚くほど多くの人がイオンモールに集まりました。、宮崎県ユニセフ協会では、「東日本大震災報告写真展」の写真を展示し、多くの方に見ていただきました。特に子ども達に写真の説明をすると、熱心に耳を傾けてくれ、中には質問をする子どももいて、私達を感動させました。

“Miyazaki Desaster Drill Day ”  in AEON Mall haas finished.  Miyazaki Unicef displayed the pictures of “East Japan Earthquake and Tsunami” and many people stopped and looked at those pictures.  Miyazaki Unicef staffs explained to children about the pictures and they listened to us earnestly.  We were happy some of them asked about those pictures and about UNICEF.

東北から宮崎に移り住んで活動している写真家、小川しゅう子さん(宮崎県ユニセフ協会の運営委員)の写真もユニセフコーナーに展示しました。岩手県の野田村で最初に復興したお菓子屋さんをとり続けた作品の展示でした。

Ms. Ogawa, a member of Miyazaki Unicef, who moved from Tohoku and is now living in Miyazaki, also  displayed her pictures  taken in Iwate Prefecture.  She has chased one woman who opened a shop of sweets in a small village, and has taken her pictures.

私達の展示の様子と、子ども達の様子をご覧ください。

Please take a look at the pictures of our display and the children.DSC02666_RDSC02667_RDSC02681_RDSC02684_RDSC02694_RDSC02703_RDSC02720_R

 

DSC02713_R

 

 

活動状況カテゴリの最新記事