賛助会員制度について

日本ユニセフ協会 賛助会員

賛助会員制度は、日本国内で行うユニセフ募金活動や広報、国際理解を深める啓発など”ユニセフ支援の輪を広げる”活動を、賛助会費によってご支援いただく方法です。

(公財)日本ユニセフ協会は、日本国内で募金活動および広報、アドボカシー(政策提言)活動を担っており、その活動は賛助会員のみなさまからの会費で運営されています。賛助会員の年会費は日本ユニセフ協会が行う活動のほか、宮崎県ユニセフ協会をはじめとする日本ユニセフ協会と協定を結ぶ地域組織の運営にも役立てられます。

詳しくは日本ユニセフ協会ホームページをご覧ください。

日本ユニセフ協会賛助会員になる | 募金以外のご協力 | 日本ユニセフ協会

宮崎県ユニセフ協会 サポート会員

「宮崎県ユニセフ協会 サポート会員」とは、宮崎県内における募金活動、啓発活動(出前授業、絵画展、パネル展など)を会費によってご支援いただくための制度です。

サポート会員ご希望の方は、以下の規約をご覧の上、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

宮崎県ユニセフ協会 サポート会員

企業・団体が対象

年間1口 10,000円(3口以上)

宮崎県ユニセフ協会 規約