10月8日(土)、9日(日)宮交シティにおいてシリア募金の活動をしました。

一日目の土曜日は大宮高校の生徒さんたちが募金活動に協力してくれました。

3連休の初日で、お天気も良くたくさんの人出がありました。

まずはユニセフとシリアについての簡単なお勉強!

m-cimg1043

img_1271

今回はシリアのパネル展示もして、通りゆく人に見ていただきました。

シリアの子どもたちは、「学校にいきたい。」「学校のない一日は長いです。」と話していました。

 

m-cimg1036-2  m-cimg1041

色々な年代の方が募金をしてくださいました。    ありがとうございます。

m-cimg1039

母校の生徒をみて募金に協力してくださいました。

二日目はあいにくの雨でしたが、南高校の生徒さんたちが、協力してくれました。

img_1278

雨が降ると気温が低くなり、生徒たちは大好きなベスト着用の秋バージョンの制服で、楽しく活動に参加してくれました。

img_1279

雨で荷物が多いのに、お母さん、募金をありがとうございます。

img_1280

終了後、各学校の生徒さん達に、今回ユニセフの募金活動に参加してどのような感想を持ったか、要望、提案などがあれば書き留めてもらうようにしました。

みなさん、ボランティア活動に対する意識も高まり、良い経験だったという感想を書いてくれました。

’たくさんの人が募金をしてくれたことがうれしかった’ともありました。

私たちもこの感想を読んで、心温まる思いでした。

何よりも、募金をしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

皆様から寄せられた募金は、火曜日に日本ユニセフ協会の「シリア緊急募金」に送りました。

少しでもシリアの子どもたちの役に立ちますように。