12月11日(日)ユニセフハンド・イン・ハンド募金活動の第2回目を、イオンモールでさせていただきました。

今年はイオンの都合で、外で活動をさせていただくことになりました。

最初は天気のことが心配でしたが、ご覧の通り、暑いくらいの快晴に恵まれました。

m-cimg1428

最初に代表の言葉です。

m-cimg1431

次は「ユニセフミニ学習」今年のテーマは「栄養不良から小さな命を守ろう」です。

今日の募金が、「プランピーナッツ」や「ワクチン・保冷庫」になって恵まれない子供たちに届けられるでしょう。

 

次に、イオンに買い物に来て、まだ建物にも入ってないのに、財布を開けてくださるかなあ?と非常に心配しました。

ところがこちらも心配無用。子どもたちの声が駐車場いっぱいに響き渡り、車を降りたらもう財布を開けながら、募金箱を目指して来られるではありませんか。

m-cimg1448

ほんとに信じられないくらい多くの方が協力してくださいました。ありがとうございます。

m-cimg1434

約2時間頑張って、そろそろおしまいにしましょうか。

m-cimg1457

終わりの集合です。見てください、この空の色!

m-cimg1460

ユニセフから、募金活動に参加してくださった「感謝状」を渡しました。

ありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。

宮崎県ユニセフ協会では、この後、イオンで、

23日(祝)保育園グループ

25日(日)高校生、ガールスカウトと当協会のボランティアの皆さんで、

ユニセフハンド・イン・ハンド募金活動を計画しています。