宮崎県防災の日に参加

NO IMAGE

5月24日(日)、イオンモール宮崎にて宮崎県主催の「防災の日」が催され、わが宮崎県ユニセフ協会も、パネル展示ということで参加しました。

2011年3月11日、東日本大震が起こったとき、ユニセフは日本の子どもたちの支援を決定しました。

私たちはあの時の記憶が風化しないよう、この防災の日に「東日本大震災報告写真展」のパネルを展示することにしています。

DSC_0448
DSC_0448

イオンホールの会場ではステージに人気キャラクターが登場して、子どもたちとその引率者でいっぱいになりました。私たちのブースではいつものように「ユニセフクイズ」を用意して、多くの方に挑戦していただきました。しかし今年は震災から4年が過ぎて、幼い子どもたちには、生まれてもいない、生まれていたとしても、ほとんど記憶にないという人がいて、また新たな課題が見つかりました。

ユニセフクイズの子ども版が必要です。

大人の人は「ユニセフクイズ」を楽しんで挑戦してくださいました。クイズに挑戦することで、ユニセフのことや、東日本大震災のことを思い出してくださればいいと思いました。

DSC_0447

ステージには、宮崎犬も現れて、子どもたちは一緒に写真撮影をして、盛り上がっていました。

DSC_0451
DSC_0451

今年は4月25日にネパールで大地震が起こり、大きな被害が出ています。6月6日には宮交シティで「ユニセフ、ネパール大地震緊急募金活動」をします。

何かしたいと考えていらっしゃる皆様は、宮交シティのアポロに泉においで下さい。一緒に募金を呼びかけましょう。11:00~15:00です。

活動状況カテゴリの最新記事