ネパール大地震緊急募金活動をしました

NO IMAGE

6月6日(土) 宮交シティで「ネパール大地震緊急募金」の活動をしました。

ネパール大地震が起こったのは、4月25日でした。

ネパールでは、少しずつ学校が再開されつつありますが、まだまだ98万人の子どもたちが学校に行けていません。(5月31日)

あれから1か月半ほど過ぎ、「緊急」募金とは言えないようなタイミングになりましたが、

私と同じく、ネパールの皆さんに対して何かしたいと思いながらチャンスがなかったという方がまだたくさんいらっしゃるはずと思い、今回の募金活動を実施しました。

宮交シティの近くの高校ということで、宮崎工業高校と、宮崎農業高校の生徒たちが、募金活動に参加してくれました。

↓アポロの泉は梅雨らしく、傘の花が開いて、ほんわかとした雰囲気でした。

DSC_0469

↓午前中は人通りがいまいちでしたが、声を掛けると、わざわざ引き返して募金箱にお金を入れてくれた若い男の子たち。お年寄りの方も立ち止まってネパールの話をして、財布を開けて募金に協力してくださいました。お母さんやお父さんにお金をもらって恥ずかしそうに駆け寄って、お金を入れてくれた女の子・。

DSC_0457
DSC_0457

↓ここは、ATMのある東口です。ATMから出てくるときは、財布を広げて、募金箱へ直行。いろんな方がネパールの状況には胸を痛めています。

DSC_0456

↓バス停に立って募金を呼び掛けてくれた高校生もいました。「ネパール大地震の緊急募金にご協力ください。ユニセフです。」

DSC_0455

↓同級生が募金に立っていると、おこずかいの一部を募金しよう!という気持ちに。

DSC_0458

DSC_0464

↑いいことした後の笑顔は一段と輝いて。

DSC_0465
DSC_0465

↑午後2時からは、ステージでコンサートが始まりました。遠慮して、2階、3階に移動して募金を呼びかけ続けました。

朝の10時から午後3時まで、高校生と宮崎県ユニセフ協会のボランティアの皆さんで、募金を呼びかけました。10個の募金箱の重みがずっしり、疲れも吹き飛ぶほどでした。

DSC_0466
DSC_0466

↑これはアポロの泉のコンサートの風景を上から撮ったものです。最近宮交シティに行ってないわという人、是非足を運んでください。ユニセフに協力的なお店です。

活動状況カテゴリの最新記事