ユニセフ ハンド イン ハンド 募金活動 イン イオンモール

NO IMAGE

 

12月20日(日)恒例のユニセフ ハンド イン ハンド 募金活動 がイオンモール宮崎で行われました。

今年は1日中募金活動に専念しました。

参加者は、

・ボーイスカウト宮崎第15団の皆さん

・宮崎日大高校の生徒会の皆さん

・宮崎学園高校のボランティア部活動の皆さん

・「布の樹」の皆さん

・宮崎県ユニセフ協会のボランティアの皆さん

・宮崎県ユニセフ協会運営委員

でした。

先ずはボーイスカウトのみなさんを見てください

募金に立つ前に、ユニセフの勉強をしてもらいました。「ユニセフ手帖」の世界地図を見て、青い国と白い国の違いを話しました。そしてユニセフがどんなことをしているか。

今日の募金がどのように使われるか、超スピードで話しました。みんな熱心にきいて くれました。

DSCN1260

 

DSC_0152

さあ、募金が始まりました。「ユニセフ募金にご協力お願いしまーす」

あっ、初めての募金者です。「ありがとうございまあす。」

DSC_0156

ありがとう。

DSC_0157

ありがとうございます。

・次は宮崎学園の皆さんと大人のボランティアの皆さんです。

高校生には事前に3分間ユニセフ授業をしました。ユニセフとはどんな組織か。

今日の募金はどんな子供のために、どのように使われるのか、そんな話をきいてもらいました。

DSCN1267

 

DSC_0158

「ユニセフ募金に御協力おねがいします」

DSC_0159

夫婦で募金してくださった。

DSC_0160

お父さんからおこづかい もらって、子供も募金

DSC_0167

お母さんからもらったお小遣いを、こども達ははにかみながら募金箱に入れてくれます。

・次は 日大高校の皆さん

やはりユニセフの3分授業をさせてもらいました。

(写真追加)

先生も一緒に立ってくださいました。

DSC_0163
DSC_0163

募金をした子供は、うれしそうに走っておかあさんの元に

DSC_0169

日大高校で教えている外国人の先生がお嬢さん達をつれて募金をしてくださった。

・次は、グループ「布の樹」のみなさんです。

DSC_0168

実は、場所が悪かったのか、なかなか立ちどまってくれる人がいません。

やはり、若い人たちと一緒の方がいいと、このあと、高校生と一緒に募金活動をしてくださいました。

お互いに元気が出て、相乗効果が出ました。

あるボランティアの声です。「私も高校生に元気をもらいました。」

この日の募金は全てハンド・イン・ハンド募金として日本ユニセフ協会に送られます。

皆さん、御協力本当に有り難うございました。

 

 

 

 

 

活動状況カテゴリの最新記事