出前授業  宮崎マルチメディア専門学校

出前授業  宮崎マルチメディア専門学校

12月12日(木)   13:20~15:20

今日は専門学校の学生を対象に、授業をするので、少し緊張していました。専門学校を卒業するとすぐに社会に出て仕事をする人がほとんどで、その前に是非勉強していただきたいという思いをもって、臨みました。

2時間というゆったりした時間をいただき、いつものユニセフの説明に加え、SDGsを取り上げて、学生の皆さんに勉強してもらいました。

「皆さんSDGsって知ってますか?」  知っているという人は残念ながらいませんでした。「このグラフを見たことがある人は?」の問いかけにパラパラと手が上がり、ちょっとほっとしました。

SDGsは、2015年9 月に国際連合において開催された「国連 持続可能な開発サミット]で採択されたものです。

将来に向けて、地球上で暮らすあらゆる人たちが、より幸せに生活していけるようにと、世界中の国が約束しました。

SDGsの17の目標のうち、5番目の「ジェンダー平等を実現しよう」は、日本人に一番取り組みやすいのでは、というアドバイスに従って、目標5番の「ジェンダー平等を実現しよう」から勉強を始めました。昼食後の少し眠くなる時間・・・クイズ形式を取り入れて勉強しました。

 

その後、企業のSDGsへの取り組みについて話をしました。

日立製作所、パナソニック、ヤマハ発動機、富士通など大手の企業が、それぞれ17の目標のいくつかに取り組んでいるということを、パワーポイントを使って説明しました。

その後、「私たちにできることは何だろう?」と投げかけ、一緒に考えました。

先ずはユニセフスタッフから、いくつか自分の取り組んでいることを発表しました。

そしてそれがSDGsの17の目標の何番にあたるのかみんなに考えてもらいました。

今回の出前授業はいつもより時間を多くいただき、SDGsについても少し充実した授業ができました。

これからもこんなふうに少しずつ、SDGsを広めていきたいと思います。

活動状況カテゴリの最新記事