ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金第3弾

ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金第3弾

12月22日(日) 橘通り

橘通りの山形屋とボンベルタ橘の前でハンド・イン・ハンド募金活動を行いました。

天気予報が外れることを願いながら、しかしその願いもむなしく、雨降りのとても寒い一日となりました。

吉野保育園、サティこども園、あおき保育園の園児とその保護者の方々、園の職員の方々が活動をしてくれました。

今年のハンド・イン・ハンド募金のテーマは「すべての子どもに生きるチャンスを!」

吉野保育園の子どもたちとそのお母さんたち
サティこども園の子どもたちとそのお母さんたち
あおき保育園の子どもたちとその保護者たち

途中、雨脚も強くなり、冷たい風も吹いて、みんな寒さの中、頑張ってくれました。

足を止めて、募金に協力してくださった皆さん、ありがとうございました。

集まったお金は世界の困難な状況にいる子どもたちに、ワクチンや食べ物となって届けられます。

イベント予定カテゴリの最新記事