ユニセフパネル展  

  ユニセフパネル展  

                  in 宮崎空港    

     2020.10.16~11.7

宮崎空港のオアシス広場で、ユニセフパネル展 「コロナ禍でのユニセフ活動と

                          SDGs」    

                      開催中!

 

宮交シティ、宮崎銀行本店に引き続き、宮崎空港オアシス広場でもユニセフの活動を広く知っていただくためにパネル展を開催しました。

ユニセフは新型コロナウィルスから最も弱い立場にある子どもたちを守るため、このコロナ禍でも、懸命に支援を続けています。  

最近、SDGsが徐々に広まり、街中でもロゴを見かけたり、まあるいSDGsバッジを胸につけている人に出会ったりします。

ああ、少しずつみんなに浸透してきているのだなと実感する反面、まだ、「SDGsってなに?」と初めて耳にしたというような方もいます。

SDGsとは、持続可能な開発目標、将来に向けて、地球上で暮らすあらゆる人たちが、より幸せに生活していけるようにと、世界中の国が約束した17の目標のことです。

宮崎県ユニセフ協会のスタッフで展示をしました。

空港に御用でお越しの際は、是非オアシス広場に足を止めて展示をご覧くださいね。

活動状況カテゴリの最新記事